カートを見るカートを見る
最新ニュース
update

【日本航空電子工業新製品】USB Type-C™「DX07シリーズ」に USB3.1規格スクリューロック付DX07ケーブルハーネスを追加

sample
日本航空電子工業は、USB Type-Cケーブルハーネスに、スクリューネジ付フードを備えた製品をバリエーションへ追加し、一般販売を開始いたしました。
販売中の標準フード(スクリューネジ無し)Type-Cケーブルハーネス、レセプタクルコネクタ、プラグコネクタと併せて「DX07シリーズ」としてお客様へ供給をして参ります。

◆概 要

 USB Type-Cコネクタは、次世代のインターフェース規格として、PC、スマートフォン、携帯機器、AV機器、ゲーム機等での普及が進んでおり、今後、産業機器などへも採用が見込まれております。
 産業機器での使用においては、堅牢性が求められることから、コネクタの嵌合固定方法に対してロック付きなどの仕様が求められております。
こうした背景の中、当社はUSB3.1規格に追加されたネジ固定タイプに準拠したスクリューロック付USB Type-Cケーブルハーネスを開発、販売を開始致しました。

 本製品は、USB3.1 Gen.1/Gen.2規格に準拠し、最大10Gbpsの高速伝送、最大5Aの電流供給に対応しております。
フードにスクリューネジを備えることで、筐体と確実に固定することができ、堅牢性が強く求められる機器、振動する環境下で使用される機器にも安心してご採用いただけます。
 スクリューのネジはM2ネジとなっており、スクリューネジの筐体側への取り付けについてはUSB Type-C規格で規定された寸法に準拠しております。

当社はUSB Type-Cコネクタの規格検討段階より参画し、標準化に貢献してきましたが、レセプタクルコネクタ、プラグ、ケーブルハーネスのラインナップを今後も拡充して参ります。

※「USB Type-C™」は、USB Implementers Forumの商標です

◆特 長
・ USB Type-C Specification Release 1.3準拠
・ USB Power Delivery Revision 3.0準拠
・ 10Gbpsの高速伝送対応(USB 3.1 Gen2準拠)
・ 最大5Aの大電流供給対応(USB Power Delivery 準拠)
・ スクリュー付フードを機器の筐体とロックすることで堅牢性を実現(レセプタクルは従来タイプを使用可能)
・ 優れたEMI/EMC特性
・ ハロゲンフリー対応


◆適用市場
セキュリティーカメラ、計測機器等の産業機器、POS、 事務機、プリンタ、民生機器
update

【日本電波工業新製品】低ESR(等価直列抵抗)対応の表面実装対応音叉型水晶振動子NX2012SE (通信機器・一般民生機器向け)

sample
【特長】

低ESR(等価直列抵抗)対応の表面実装対応音叉型水晶振動子です。

・低ESRを要求するマイクロコントローラに対応します。(ESR:Max. 50kΩ)
・OA・AV・移動体通信用途で優れた電気的特性を発揮します。
・表面実装対応品です。(リフローソルダリング対応可能)
・鉛フリーはんだのリフロー・プロファイルに対応します。
update

【太陽誘電新製品】メタル系パワーインダクタ「MCOIL(TM)」、MEシリーズラインアップ拡充(従来品から直流重畳特性を18%向上、直流抵抗13%低減)

sample
太陽誘電は、メタル巻線チップパワーインダクタ「MCOIL(TM) MEシリーズ」に特性を向上したMEシリーズ Hタイプ「MEKK2016H」(2.0x1.6x1.0mm、高さは最大値)を商品化しました。
この商品は、多機能化・高性能化が進むスマートフォンなどデジタル機器の電源回路向けチョークコイル用途のパワーインダクタです。

 従来品の「MEKK2016TR47M」(直流重畳許容電流値 4.5A、直流抵抗 30mΩ)と比較して、直流重畳許容電流値を5.3Aと18%向上し、直流抵抗を26mΩと13%低減。
高機能化・多機能化するスマートフォンをはじめとした小型・薄型デジタル機器の低消費電力化などに貢献します。

2018年7月より、子会社の福島太陽誘電(福島県伊達市)にて、月産1000万個体制で量産を開始します。

 ※「MCOIL」は、日本およびその他の国における太陽誘電株式会社の登録商標または商標です。

■用途

 スマートフォンなどデジタル機器の電源回路向けチョークコイル用途。
update

【指月電機製作所新製品】瞬時電圧低下補償装置SAG-Backupシリーズラックマウントタイプ

sample
低圧・小容量のSAG-Backupシリーズに、ラックマウントタイプを新たにラインナップしました。
19インチラック(EIA)に対応。
大規模なシステム構築の省スペース化が可能になります。

【特長】

「小型化」の実現!

分散、小額投資に最適。機器への組み込みもOK!
UPSとの比較で体積は約1/2になりました。

「高性能」、「高機能」を追求!

無瞬断切替え : 負荷機器に影響を与えません。
突入電流耐量の向上 : 変圧器負荷も使用できます。
省ランニングコスト : 約10年間メンテナンス不要(バッテリーレス)。

「スペースの効率化」を実現!

19インチラック(EIA:米国規格協会)に対応しています。

「軽量設計」を実現!

UPSとの比較で質量は約1/4を達成!
また、当社既存品(SB200 7.5kVA品)と比較し、40%超の軽量化を実現しました。
ラックレールでサポートが可能です。

【その他特長】
 ●常時商用給電による省エネを実現
 ●運転効率95%以上の高効率運転
 ●蓄電媒体は電解コンデンサ、電気二重層コンデンサ(EDLC)他、搭載可能
 ●少額分散投資に貢献する小容量域のラインアップ
 ●定格容量1.2kVAはSEMI規格に適合
update

【サンケン電気】増設バッテリで長時間の給電維持可能な、汎用UPS、「SRUシリーズ」

sample
【お客様ご採用商品】

増設バッテリで長時間の給電維持可能な、サンケン電気汎用UPS、「SRUシリーズ」

【お客様メリット】

増設バッテリで長時間の給電維持可能な、サンケン電気汎用UPS、「SRUシリーズ」を採用する事で、安価に長時間のバックアップ運転が可能。

【お客様での問題点】

通常のUPSでは、長時間のバックアップが出来ず、蓄電池との併用が必要となっていた。

【弊社提案内容】

増設バッテリで長時間の給電維持可能な、サンケン電気汎用UPS、「SRUシリーズ」を採用する事で、安価に長時間のバックアップ運転が可能。
※汎用UPSは在庫オプションに増設バッテリを準備しています。標準UPSに3台の増設バッテリを組み合わせれば、定格負荷時でも60分間のバックアップ運転が可能になります。

【増設バッテリで長時間の給電維持可能な、サンケン電気汎用UPS、「SRUシリーズ」特長】
「CVCF型常時インバータ方式採用」
入力電圧変動、瞬時電圧低下、ノイズ・サージなどの発生に対しても、負荷には常時、正弦波の定電圧・定周波の高品質・高精度のクリーンな電力を継続供給。

「バイパス回路標準装備」
バイパス回路により電力供給を二重化。UPSの保守時や万一の故障によりUPSが停止したときでも負荷の無停止化が可能。

「高調波抑制回路搭載」
入力部にPFC(力率改善)回路を装備。入力力率をほぼ1に保つとともに、電源高調波を抑制して電源系統への悪影響を抑えることで、同じ電源ラインに接続された他の電子機器などの誤動作などを防止。

「タワー型、19インチラックマウント双方に対応」
2U(88mm)サイズで高密度実装のラックシステムに最適。

「長寿命バッテリ&寿命判定機能搭載」
ランニングコストと交換工数を削減する長寿命バッテリ(約4~5年)を搭載。また寿命判定機能搭載により交換時期の目安の把握が可能。

「前面保守設計」
ホットスワップでバッテリ、ファンのユーザー交換が可能

「見やすい操作パネル」
負荷率、バッテリ電圧などをLED表示化

「長時間バックアップに対応」
増設バッテリーにより30分、60分のバックアップ時間延長が可能(1000VA、1500VAモデル)

「豊富な入出力コンセント仕様」
入力:…平行2極アース付き・出力:…平行2極抜け止め型×4個

「RoHS指令準拠品」
環境にやさしいRoHS指令準拠品

「無償保証期間2年」
さらにオプションの「オンサイト保守サービス契約」(3年、4年、5年の3タイプ)により、エンジニアをオンサイトで派遣するなどの保守サービスをご提供。

「ネットワークユースに対応する電源管理アプリケーション」
a)電源管理ソフト、b)インターフェースボード、c)警報信号を接点信号(端子台)で出力する警報信号出力ボードなどもラインアップ
update

【MORNSUN新製品】入力DC110V仕様の±2出力絶縁型DCDCコンバータモジュール

sample
MORNSUNは、鉄道搭載機器にも使用可能な、入力DC110V仕様の±2出力絶縁型DCDCコンバータモジュール、URE1D_LD-20WR3を発表しました。


【特長】

「超高範囲入力電圧」:40V~160Vの広範囲入力電圧に対応
「鉄道搭載機器用規格取得」:鉄道車両搭載機器に関する規格のEN50155を取得済
「オプション選択可能」:オンボードだけでなく、端子台やDINレール、ヒートシンクのオプションが選択可能


【主な用途】

パネルメータ、表示灯、警報器、リレー、配電盤等
update

【日本航空電子工業新製品】産業機器向け小型薄型ケーブル中継コネクタ「HB03シリーズ」を開発・販売開始

sample
日本航空電子工業は、ロボット、自動機等の産業機器をはじめ、一般機器等にも広く使用可能で、配線の取り回しの容易な小型薄型ケーブル中継コネクタ「HB03シリーズ」を開発し、販売を開始いたしました。

◆概 要
 近年、工場の自動化が進み、製造現場にはロボットや自動機が数多く投入されています。
これらの機器においては、現場スペースをより効率的に利用するため小型化が求められるとともに、機能の高度化によって構造はより複雑化しており、機器の内部配線スペースも限られてきております。
このような背景の中、当社は限られたスペースでも取り回しよく配線できる小型薄型ケーブル中継コネクタ「HB03シリーズ」を開発し、販売を開始いたしました。

 本製品は小型・薄型を追及したワンタッチロックタイプのコネクタであり、ロック部がコネクタから突出しないスマート形状を採用しております。
コネクタを中継用途で用いる場合、嵌合する前のコネクタを機器内に通す必要がありますが、通すスペースが狭いとコネクタのロック部が干渉するという問題が生じます。
本製品はロック部がコネクタ外周面の内側に収まっており、凸部分が無いため機器内の狭いスペースでもスムーズにコネクタを通すことが可能です。

 また、ロック時のクリック感により、作業エリアの目視が困難な場合においても、コネクタが確実に嵌合したことを確認できます。
そして、コネクタとしてUL認証を取得しておりますので、電気的にも安全にご使用いただけます。

◆特 長
・ 小型薄型ケーブル中継ワンタッチロックコネクタ
・ ロック部がコネクタから突出しないスマート形状
・ 2芯、4芯、8芯の芯数バリエーション(8芯は2018年秋リリース予定)
・ UL認証品: File No. E67741


◆適用市場
ロボット、自動機、工作機械等の産業用機器、一般機器
update

【ローム新製品】出力監視機能搭載、超小型車載降圧DC/DCコンバータ「BD9Sシリーズ」を開発 小型・高効率・高信頼性で、センサやカメラなど安全運転支援モジュールの進化に貢献

sample
ロームは、ADAS(先進運転支援システム)のセンサやカメラ、レーダーなど、小型化と省電力化、高信頼性を必要とする自動車の安全運転支援モジュールに向けて、車載セカンダリ降圧DC/DCコンバータ「BD9Sシリーズ」(BD9S400MUF-C、BD9S300MUF-C、BD9S200MUF-C、BD9S100NUX-C、BD9S000NUX-C)を開発しました。

「BD9Sシリーズ」は、システムの安全性向上に貢献する機能を搭載した、小型・高効率の車載電源ICです。
システムの安全性向上に向けた、出力電圧監視機能と起動時立ち上がり時間調整機能(シーケンス制御)により、多用なマイコンやシステムと柔軟に情報共有することで、システムのさらなる高信頼化に貢献します。

また、小型・省スペースでは、業界最小クラスの2mm角と3mm角の製品を、最大4.0Aまでの出力電流に応じて幅広くラインアップし、高効率動作では業界トップクラス(入力電圧3.6V、出力電圧1.8V時90%)の電力変換効率を達成しています。
さらに、周波数固定の電流モード制御で2.2MHz高周波動作を行うため、AMラジオ帯域不干渉と周辺部品の小型化を実現します。
これらにより、安全運転支援モジュールの小型化、省電力化にも貢献します。

なお、本シリーズは2018年5月から月産50万個の体制で量産)を開始しています。
生産拠点は前工程がローム浜松株式会社、後工程がROHM Electronics Philippines, Inc.(フィリピン)となります。

今後もロームは、省電力化やシステムの高信頼化に貢献する製品を開発し、自動車の進化に貢献していきます。
update

【日本電波工業新製品】世界最小で業界最高レベルの低加速度感度 (Low g-Sensitivity) 温度補償水晶発振器を開発

sample
日本電波工業は、振動の影響を受けにくい低加速度感度(Low g-Sensitivity)の温度補償水晶発振器を開発し、この度サンプル出荷を開始しました。
2.0×1.6×0.7mmサイズの小型パッケージ品、及び3.2×2.5×1.1 mmサイズでStratum3規格・ITU-T TR-G8262規格に対応した高精度品の2種をラインナップし、通常の発振器と比較して約10倍の性能となる振動の低感度特性を実現しました。
近年、5G/LTE高速通信や4K/8K映像通信、また車載通信機器およびIoTなど、情報通信の進展は目覚ましく、これらの高速通信を支えるためには高安定、高品質な発振器が要求されています。これに伴い、屋外設置による様々な設置環境からの振動、また機器の冷却ファンによる振動、さらにはドローン搭載の通信装置など、システム稼働中における様々な振動が発振器に伝わることで、通信品質の劣化を招くことが懸念されています。
また、通信方式においても進化する多値変調システムではその影響が課題となっています。
これらのニーズにお応えするため、当社はフォトリソグラフィ技術、応力解析シミュレーションを用いて、耐振動性能に優れた新しい発振器を開発しました。
本製品は業界最高レベルである加速度感度0.1ppb/G以下という低感度を実現し、通常の同サイズ温度補償水晶発振器と比較して約10倍以上優れた性能を達成しました。MEMS発振器と比べても優れていることを確認しております。
この商品をお使いいただく事で、お客様のご使用される幅広い環境下において、高安定で高品質な機器性能向上に貢献致します。
update

【日本電波工業新製品】業界最高レベルの低位相ジッタ(57fs) 3225サイズ 差動出力水晶発振器を開発

sample
日本電波工業は、3.2×2.5×1.0mmサイズで業界最高レベル57fsの低位相ジッタを実現した差動出力水晶発振器を開発しました。
2018年6月よりサンプル出荷を開始致します。
近年、5G/LTEなどのモバイル高速通信や、SONET/SDH,10Gbit/Ethernet,SATAおよびPCI-Expressといったシリアル通信において、高速化と大容量化における通信性能向上のために、更なる低ジッタ基準クロックのニーズが高まっています。
これらのニーズに応えるため、長年培ったフォトリソグラフィ技術を用いて高周波(100~170MHz)の基本波水晶振動子を開発すると共に、新たに低ノイズ設計された差動発振用ICを採用することでフロア雑音-162dBc/Hzを実現し、位相ジッタ57fstyp.のLVDS差動出力水晶発振器を実現しました。
今後この技術を用いて、他の差動出力方式であるPECL出力、HCSL出力にも順次展開し、製品ラインナップを充実させていく予定です。