カートを見るカートを見る
最新ニュース
update

【日本電産コパル電子新製品】AC用小型ロッカースイッチ「SLP8Aシリーズ」発売のお知らせ

sample
日本電産コパル電子は一般産業機器を中心に幅広くご使用いただけるAC用小型ロッカースイッチ「SLP8Aシリーズ」を開発し、本年12月より販売開始いたします。

本シリーズは、ご好評をいただている弊社ロッカースイッチをご使用の多くのお客様よりご要望の多かった性能の向上に着目し製品開発を行いました。
細部にわたる構造を新しく見直し、弊社従来品に比べ、「防塵性」「パネル取付時の保持力」「高容量」「高寿命」「誘導負荷対応」等を向上させました。
AC電源スイッチをご使用になられる産業機器分野を中心としたさまざまな場面において、優れた
コストパフォーマンスをご認識いただける製品です。

構造を新しく見直し、従来製品より性能を向上
電気的寿命は5万回転と高寿命
小型ながら高容量
明瞭なクリック感を実現
ロッカー部にはOリングを配置し大幅に防塵性向上
ロッカー表示は4種選択可能
RoHS指令対応
update

【村田製作所新製品】自動車の電装化に対応するフェライトビーズ・ノイズフィルタを「第11回[国際]カーエレクトロニクス技術展 ~カーエレ JAPAN~」に出展

sample
村田製作所は、自動車の電装化により増加するフィルタ要求に対応した、電源用高周波フェライトビーズ「BLM18DNシリーズ」の量産を開始しています。

1.開発の背景
近年、自動車業界では自動運転やADASなど自動車の高機能化のため、センサとして車載カメラの高画質化がさらに進み、これまで以上に各種ECU間を結ぶ車載ネットワークの高度化が進展しています。
一方で、ネットワークケーブルと電源ケーブルの配線重量が課題となっており、軽量化のためにデータ伝送用のインターフェースに電力を重畳して一本の同軸ケーブルで伝送を行うPoC方式(Power Over Coaxial)の導入が進んでいます。
PoCの電源重畳ライン(バイアスT回路)には、高周波までインピーダンスが高く、かつ大電流が流せる部品が必要です。当社はこの用途に適したBLM18DNシリーズを開発しました。
本製品は、当社の磁性体材料技術と内部電極形成技術により、小型でかつ車載用回路で使用されるノイズフィルタに求められる特性・信頼性を実現しています。

2.本開発品の特長
特長の詳細は以下の通りです。
1GHzの高周波帯においても高いインピーダンス特性を実現
最大定格電流1400mAに対応
独自の磁性体材料技術により1.6×0.8×0.95mm(長さ×幅×高さ)サイズで、高周波、高インピーダンスかつ大電流対応を初めて実現
お客さまのニーズに応じた4品種の製品をラインアップ


3.今後の展開
今後、自動車の高機能化・電装化により、車載向け電子部品に要求される性能はさらに高度化していく見込みです。当社は今後も研究開発に取り組み、さらなる小型化、温度特性の保証など、お客さまのニーズに応える製品を開発していきます。
update

【ローム新製品】ロームの車載向けワイヤレス給電ソリューション、 STマイクロエレクトロニクスのNFCリーダライタICと8bitマイコンを採用 Qi規格とNFCを組み合わせることで車載アプリケーションの技術革新に貢献

sample
ロームは、非接触通信のNFCに対応した車載向けワイヤレス給電ソリューションを開発しました。
本ソリューションは、ロームが開発中の車載対応(AEC-Q100準拠) ワイヤレス給電制御IC「BD57121MUF-M」(送電側)と、STマイクロエレクトロニクス(以下、ST)のNFCリーダライタIC「ST25R3914」、制御用8bitマイコン「STM8Aシリーズ」で構成されています。
WPC*3のQi規格EPP(Extend Power Profile)に準拠し、15Wを供給可能で、車載向け充電として要求される広範囲な充電エリアを可能にするマルチコイルタイプ(シングルコイルに比べて給電可能範囲約2.7倍)に対応しています。

<NFCに対応した車載向けワイヤレス給電ソリューションの特長>
1.異物検出(スマホケース内のNFCカード検出)
Qi規格では、金属の物体が送受信機間に存在する場合に金属の発熱による筐体の変形や火傷の発生を未然に防ぐため、金属類の異物検出機能の搭載が義務付けられていますが、NFCカード(Suica等)の被破壊の可能性があるアンテナの検出が課題となっていました。
NFC機能を組み合わせることにより、スマートフォンケース内などに挿入されたNFCカードを検知し、磁場による破壊を未然に防止することが可能となります。

2. NFCによる機器認証で車室内エンターテインメントをスムーズに実現!
スマートフォンと車内インフォテイメント機器を接続する場合、Bluetooth®やWi-Fiのペアリング設定を都度行う必要がありました。ワイヤレス給電とNFCを組み合わせると、スマートフォンなどのモバイル端末を充電できるだけでなく、NFC認証によりペアリングが瞬時に行えるため、車内のBluetooth®/Wi-Fiネットワークに自動的に接続できます。
スマートフォンを車内の充電台に置くだけで、車内インフォテイメント機器との画面共有やナビシステムの連携をスムーズに実現します。

3. NFCを使った個人認証でシェアードカーの実現!
将来的には、NFCシステムで車とスマートフォンを結ぶことによって、従来のキーや専用カードに頼らないシェアードカーシステムを実現することも期待されています。

<ロームのワイヤレス給電技術について>
ロームはWPCのレギュラーメンバーとして、WPC Qi規格の仕様策定の段階からワーキンググループに参加し、15W級の制御ICやリファレンスデザインをいち早く開発するなど、市場の要望に即した製品開発を行っています。
2016年には、業界で初めて15W級Qi認証取得済みのリファレンスボード「BD57020MWV-EVK-001」(送電側)と「BD57015GWL-EVK-001」(受電側)のインターネット販売を開始。ワイヤレス給電の普及促進に貢献しています。
今回、車載向けとしてAEC-Q100に準拠したワイヤレス給電制御IC「BD57121MUF-M」(送電側)を新たに開発しました。

<STのNFCリーダライタICについて>
車載用NFCリーダライタIC ST25R3914/3915は、ISO14443A/B、ISO15693、FeliCa™およびISO 18092 (NFCIP-1) アクティブP2P対応の、クラス最高受信感度・ハイパワーNFC/HFアナログフロントエンドであり、センターコンソールにおいて確かな異物検知性能を発揮します。
ST25R3914はST独自の自動アンテナ・チューニング機能を搭載し、リーダライタ・アンテナ周辺金属、たとえばセンターコンソール上に置かれた硬貨や鍵からの影響を低減するため、環境変化に対する適応性を保有しています。また、MISRA-C:2012準拠RFミドルウェア提供も可能となっており、顧客における車載ソフトウェア開発の期間短縮に寄与します。

<STの車載用8bitマイコンについて>
高性能な車載用8bitマイコンSTM8Aシリーズは、幅広いメモリサイズとパッケージで構成され、互換性のあるポートフォリオを有しており、必要な性能や機能により、選択可能な製品群です。
また、データEEPROM内蔵品に加えて、CAN搭載品もラインアップしているとともに、動作温度範囲は最大150度まで保証しており、多様な車載アプリケーションで使用可能です。
update

【日立エーアイシー】大形アルミ電解コンデンサ比較表について

この度、大形アルミ電解コンデンサの選定につきまして、当社取扱いの「日立エーアイシー」、「ニチコン」相当品置換えリストを展開致します。
また、こちらの掲載シリーズ以外の商品で置換え提案がご必要でしたら、OLINAS.NET(オリナス.ネット)運営会社の株式会社オリナスまでお問い合わせをお願いします。

※その他の電子デバイス、半導体につきましても置換え依頼お待ちしております。

日立AIC型式      ニチコン型式     日本ケミコン型式

HP31H153MCAWPEC ⇔ LLS1H153MELC ⇔ ESMH500VSN153MA45S
HU31K332MCAWPEC ⇔ LGU1K332MELC ⇔ EKMH800VSN332MA30S
HU32E471MCYS4WPEC ⇔ LGU2E471MELA ⇔ EKMQ251VSN471MQ30S
VF2G562YE095 ⇔ LNC2G562MSEH ⇔ ERWH401LGC562MEA5U
VF2V472YD094 ⇔ LNC2V472MSEG ⇔ ERWR351LGC472MDA0U
VF2W153YF190 ⇔ LNC2W153MSEJ ⇔ E37F451CPN153MFK0U
VFL2V472YD094 ⇔ LNC2V472MSEG ⇔ ERWH351LGC472MDA5U
VFL2W392YE095 ⇔ LNY2W392MSEH ⇔ ERWV451LGC392MEA5U
VFL2W472YE108 ⇔ LNY2W472MSEH ⇔ ERWH451LGC472MEA5U
VGL2G822YE165 ⇔ LNK2G822MSEH ⇔ ETOR401CTN822MEG8U
VGL2W332YE095 ⇔ LNU2W332MSEH ⇔ ELXA451LGC332MEA5U


【お断り】
こちらに掲載している情報は、各メーカーの公式情報に基づいたものです。
当社は、情報の正確性、完全性に関して一切の保証を致しません。
また、情報は予告なく変更される場合があります。
相当品のご利用に際しては、商品に関する最新の情報をご確認の上、お客様の責任において適用可否の判断をお願い致します。
update

【オリナス.ネット】年末年始営業日の案内※年内最終出荷受付:12/26(水)14:00まで(九州地域は12/21(金)14:00まで)

お客様各位

平素は、格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
誠に勝手ながら、年末年始の営業・休業日を以下の通りとさせて頂きます。

■年末最終営業日  2018年12月28日(金)※年内最終出荷受付:12月26日(水)14:00まで 
※九州地域は12/21(金)の14:00が最終受付となります。 


※12月26日(水)14:01~12月28日(金)のご注文分は1/7(月)以降の対応となります。予めご了承ください。


■年始営業開始日  2019年1月7日(月) 

※2018年12月29日(土)~2019年1月6日(日)まで休業させて頂きます。
また、休業期間中のご注文、お問い合わせ等につきましては、1/7(月)以降の対応となります。予めご了承ください。


お客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解頂きますようお願い申し上げます。

本年中は大変お世話になりました。
2019年も引き続き「オリナス.ネット」ご愛顧賜りますようよろしくお願い致します。
update

【日本圧着端子新製品】自動車向け同軸ケーブル用ボードイン端子「SJGシリーズ」

sample
同軸ケーブルを基板に固定するための端子。
端子足部のディンプルを基板に圧入することで、基板への取り付け時に端子を固定させ、はんだ付け作業を向上させた端子です。

(特長)
・堅牢性
・はんだ付け作業性の向上
・同軸構造の維持
・2種類の実装仕様(オンボード仕様、オフセット仕様)

update

【東芝デバイス&ストレージ新製品】低電圧1.8V駆動のHブリッジドライバICに大電流4A定格対応の新製品を追加

sample
(乾電池2本でモータ制御を実現)
東芝デバイス&ストレージは、モバイル機器、住宅設備、USB駆動機器など低電圧電源(乾電池等)を電源として駆動するDCブラシ付モータやステッピングモータ向けに、低電圧1.8V駆動が可能なデュアルHブリッジドライバICシリーズとして、大電流4A定格を実現した新製品「TC78H653FTG」を追加しました。
近年、IoTの普及や無線技術の進歩により、スマートフォンなどによる遠隔操作を行うアプリケーションが増加しており、電池によるモータ制御が注目されています。これに伴い、乾電池(2本)の容量が減った際の電圧である1.8Vといった低電圧でも駆動が可能なドライバICの要求が高まっています。従来、この領域では低電圧動作でも安定して動作するバイポーラトランジスタ素子でHブリッジを構成したICが主流でしたが、消費電流が多く電池の持ちが悪いことや、ICでのロスが大きいことが問題でした。また、モータへの印加電圧が低くなることからモータトルクが不足するといった問題もありました。
新製品は、オリジナルの、低電圧駆動に特化したDMOSプロセスを用いることによって、安定した低電圧動作を実現しながら、高速出力スイッチング化による高速PWM制御を実現するとともに、低消費電力化によるバッテリー駆動時間の向上や、低オン抵抗化によるロスの低減効果からモータトルク向上に貢献します。
1.8Vから7.0Vといった比較的低い電池電源にてモータを駆動する各種アプリケーションに適しています。
(新製品の特長)
低消費電流により、電池の駆動時間向上に貢献。(動作時ICC=0.6mA標準@VM=3.0V,Ta=25℃、スタンバイ時ICC=0uA標準 @VM=3.0V,Ta=25℃)低オン抵抗により、モータドライバでの電圧ドロップによるロスを低減し、モータに加わる電圧が高くなることでモータトルクの向上に貢献。(Ron=0.11Ω上下和標準@VM=5V,Ta=25℃,ラージモード時)
高速出力スイッチング特性により、500kHzのPWM制御が可能。(ton=90ns標準、toff=90ns標準)

(用途)
1.8Vから7.0Vといった比較的低い電池電源にてモータを駆動する各種アプリケーション。
3.7Vのリチウムイオン電池を使ったモバイル機器(カメラ、電動歯ブラシ、プリンタ)、1.5Vの乾電池2個を使った住宅関連機器(電子錠、スマートメータ、スマート水洗)や玩具、5VのUSB電源を使った駆動機器など。
update

【村田製作所新製品】FPGA用小型POL DC-DCコンバータMonoBlock type POLのラインアップ拡充

sample
村田製作所は、FPGA/ASIC/MCU向け高電力密度、低ノイズDC-DCコンバータ、MonoBlock type POLシリーズのラインアップを拡充しました。
既にリリース済みの6A品と20Aに加えて、今回は新たに30A品:MYSGK1R830FRSR、12A品:MYMGK1R812FRSR、MYMGK1R812ERSRそして、4A品:MYMGK1R804FRSR、MYMGK00504ERSRの計5製品をリリースします。
主に省スペースかつ低ノイズ特性が必要とされる無線通信機器やPCIeボードなどに適しています。機器の高機能化に伴い電源部を小型化することでボードスペースの有効活用に貢献可能です。本製品の生産はワクラ村田製作所で、すでに量産を開始しており、サンプル対応も可能です。

(特長)
・小型:製品および外付けコンデンサ部品を含めたソリューションサイズが非常に小型
・高速応答特性:少ない外付けコンデンサで負荷を安定動作
・小型SMD type: 14 x 11 x t8.3mm (MYSGK1R830FRSR)
・10.5 x 9.0 x t5.6mm (MYMGK1R812FRSR 、MYMGK1R812ERSR)
・9.0 x 7.5x t5.0mm (MYMGK1R804FRSR、MYMGK00504ERSR)
・動作温度範囲: -40 to +85 ℃
・低ノイズ

update

【太陽誘電新製品】高速無線通信規格に対応した無線通信モジュールにラインアップ追加

sample
太陽誘電は、IEEE802.11acに対応した無線通信モジュール「WYSAGVDXG」、「WYSEGVDXG」(24.0x11.5x2.0mm、高さは最大値)を商品化します。
これらの商品は、産業機器市場(ロボット制御などのM2M、バーコードを読み取るハンディターミナルや読み取ったデータを印刷するモバイルプリンタなど)やIoT(注3)関連機器向け無線通信モ
ジュールです。
「WYSAGVDXG」は開発した2.4GHz 帯と5GHz 帯の両方に対応したデュアルバンドアンテナを搭載、「WYSEGVDXG」にはアンテナ接続用のコネクタを搭載しており、日本や北米、EU などの電波
法にも適合し、お客様の開発期間の短縮やコスト低減に貢献します。
update

【KOA新製品】高電力、高パルス耐性の長辺電極形チップ抵抗器WG73シリーズ

sample
KOAはこの度、放熱性、ヒートサイクル性に優れた長辺電極形チップ抵抗器の耐パルス性を
向上させた「WG73シリーズ」をリリースしました。
WG73は1632,2550サイズの定格電力1W品、3163サイズの定格電力2W品をラインアップ。
車載等のヒートサイクル性が求められ、耐パルス特性が必要な回路に好適です。
AEC-Q200対応。
用途例:電源回路、自動車向け各種ECU。