カートを見るカートを見る
商品紹介

「電子部品 トリマポテンショメータ」の商品を探す

「オリナス.ネット」環境調査、不具合解析に対応! 5,000円以上ご購入で送料無料!14時までに ご注文で即日出荷可能!

トリマポテンショメータは、回路定数の調整等、抵抗値を一度変更したらそのままの値で使用する用途に使われます。単回転型と、微妙な調整を行う所に使用する多回転型とがあります。安価な物では抵抗体に炭素皮膜や巻線型抵抗体が使われるが、通常は※サーメットを使ったものが多い。回転角度に対する抵抗値変化の精度はそれほど必要とされないが、機械的バックラッシュの少ないことと、設定した抵抗値が変化しないことが求められる。
※サーメット (cermet) は、金属の炭化物や窒化物など硬質化合物の粉末を金属の結合材と混合して焼結した複合材料。